アラフォーも過ぎちゃった 日記

とりあえず日々の雑記帳からの・・・毎日が楽しく、気持ちが楽に暮らせるよう書き溜める場所

アップライトに消音機能

だいぶ日が経ちました。

1回気が抜けると、だらだらしてしまう。

前回の記事が電子ピアノだったので、

ピアノ購入遍歴を書こうかな。

 

ちなみに今回の購入にあたり、悩んだのは、

カワイCN29

 

クラビノーバCLP635

 

購入に至ったのはヤマハクラビノーバです!

 

 

 

最近は住宅事情や近隣への音漏れなんかで、

防音の部屋を設置しないと生ピアノは置けないような雰囲気よね。

 

私は結婚してから、子どもの頃に数年かじったピアノが無性にひきたくなって、

 

初めて購入したのが、コルグの電子ピアノ。

当時何も調べずに、とにかく足3本、あっ、ペダルね。笑

それと、鍵盤88鍵だけを条件に、安い適当なものをすぐに購入したの。

そしたら、タッチが重くて、トリルなんて指つりそうだった(笑)

(電子ピアノもランクがあるので、良いものは↑こんな事はないと思います)

 

で、しばらく我慢してたのだけど、

大人のためのピアノ教室に通うようになって、

やっぱりこれじゃあ無理がある!って実感して、

 

中古アップライトに消音機能を付けて購入。

確か、ディアパソン。

中古屋さんに見に行って、音が気に入って...っていうのか、

ビビッときたのだ。

↑古い言い方ね

 

 

実際にアップライトに消音機能を付けたものを使ってみて

時間帯によっては、そのまま生ピアノで弾けるかなと思っていたけれど、

想像以上に音が大きかった!

そのため、結局はいつもヘッドホンをつけて弾く状態。

タッチはピアノそのものだし、指の感覚には心地よかった。

でも正直、アップライトでも、ヘッドホン付けてしか使用できないならば、

電子ピアノを買い直した方が良かったかなと思った。

置き場所もそんなに困らないし、移動させられるし。

生ピアノは、重いし、一度設置すると動かせない!

調律も必要だしねー。

メンテナンスも。

(当時のピアノ屋さんが言うには、生ピアノに消音機能を付けてしまったら、ピアノの価値がガターっと下がるそうです。はい。)

 

 

で、ちょうど引っ越しの機会があり、

どうしても生ピアノは置けない環境だったので、

そのピアノは処分しました。涙。

 

 

それから、しばらくピアノ無しの生活を送ってました。

現在に至る!クラビノーバがきた!

おわり(笑)!

 

※ピアノ、ド素人の経験談でした。